検索
  • 南麻布校 受付

ピアノの練習後のお家ストレッチ

皆さん!ピアノ練習をされた日、家でストレッチはされていますか? 楽譜と鍵盤を見つめ、同じ姿勢で座り、そして指と腕を動かすことを続けていると体が凝り固まっていきます。 そこで、私が寝る前などによくやる腕にきくポーズを2つお教えいたします。 1つ目は、ヨガ経験者はご存知のチャイルドポーズです。 両足の親指と付けない正座をし、こぶし2つ分太ももの間隔をあけます。そして、上半身を前に倒します。 両腕は前に伸ばし、首を長くし額は床に付けます。臀部はかかとに落とします。 背中の上部分と腕が伸びていることを意識して、身体の力は抜いて深呼吸してくださいね。 2つ目は、まず四つん這いになります。 両腕の内側を前に回し、指先を自分自身の方へ向けます。 この時点で指、手のひら、腕が良く伸びているかと思います。 まだいける!という方は、臀部をかかとへゆっくり落としてみてください。 よければ、参考にして試してみてください! 少しでも、皆さんのピアノ生活が快適になれば、幸いです♪

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆様はゴールデンウィークをどのようにお過ごしですか? 旅行に行かれる方も、普段と変わらずご自宅で過ごす方も お仕事の疲れを十分癒してください。 ミナトミュージックサロンは年末年始を除き毎日営業しております! ゴールデンウィーク中にお時間のある方は是非ミナトの練習室に気分転換にいらしてください。 練習室のご予約はこちらから

みなさんが春と聞いて思い浮かぶものは何ですか? やわらかい日差しや桜の花、新たなスタートを迎え生き生きとしている人々、、 クラシック音楽には、「春」という名で知られる作品があります。 今日はその中からふたつ紹介します。 ■ヴィヴァルディ作曲 四季より「春」 クラシック音楽に馴染みのない方でも一度は耳にされたことがあるかと思います。 ヴィヴァルディは四季それぞれの自然や情景、感情をヴァイオリン独奏と

こんにちは。もう3月も末。 新しい年度に向けて色々な事を整理したり始めたりという時期でもあります。 WITHコロナの生活になって生活スタイルが一変した方も多い事でしょうか? 在宅ワークになって通勤時間に費やしていた時間ができた、など 決して悪い事ばかりではなく、新しい環境にどう順応していくべきなのか 考えるきっかけにもなったり、自分にとって本当に大切なもの、大事にしたい時間が頭の中でクリアになった