検索
  • ミナトミュージック南麻布

ピアノパラリンピック


オリンピックが終わり、今はパラリンピックで盛り上がっていますね!


パラリンピックは世界最高峰の障碍者スポーツの総合競技大会ですが、実は音楽の世界にもパラリンピックが存在するのをご存知ですか?


「国際障がい者ピアノパラ大会」と呼ばれ、世界中の障害を持ったピアニストたちが集まり演奏を披露します。


2005年は横浜、2009年はカナダ・バンクーバー、2013年はオーストリア・ウィーン、2018年はニューヨークにて開催され、素晴らしい演奏により多くの観客に感動を与えてきました。



演奏をするうえで一番大事なのは「音楽が好き」という気持ちだと思います。

障害があったとしても、音楽が好きという気持ちを持っていれば、誰かの心に響く演奏ができるのだと思います。


練習に煮詰まっている方は是非「音楽が好き」という気持ちを思い出して、リラックスして練習に取り組んでみてはいかがでしょうか?


ミナトではそんな皆様を全力でサポートさせていただきます。

どうか大好きな音楽で心を癒してください…♩






閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 これから年末にかけてベートーヴェンの交響曲第9番がよく演奏されるようになりますね。 日本で毎年年末に第九が演奏されるのには理由があります。 1つは、オーケストラの「書き入れ時」が定着した説です。 第二次世界大戦後の混乱期に、日本交響楽団(現・NHK交響楽団)の第九公演が大当たりしたこと、アマチュア合唱団の活動が各地で盛んになり、合唱団の家族や知人がチケットを購入するなど、興行面でのメ

こんにちは。 11月も終わりに近づき、2022年も残り一か月ですね。 今年も色々な出来事があった1年でしたが皆さんにとってはどんな年でしたか? 私は今年も音楽に没頭し、音楽の素晴らしさを改めて感じた1年になりました。 来年もさらに学びを深めていきたいと思います。 ブランクはあるけれど久しぶりに演奏をしたい方、楽器は触ったことがないけれど演奏してみたい方、是非来年はその思いに応えてみませんか? ミナ

こんにちは。 また前回の投稿から時間が経ってしまいました。 すっかり季節は秋になり、寒い日が続いていますね。 ミナトではサントリーホールでの発表会のお申し込み期間が終了し、皆さん練習に熱が入っているように感じます。 例年通り、今年もサントリーホールのブルーローズで開催させていただくのですが、なかなかサントリーホールで発表会を行うお教室はないのではないかと思います。 間違いなく一生の思い出になります