検索
  • 南麻布校 受付

ミナトを陰で支えてくれている白くて四角い彼ら

夜風が冷たくなってきた今日のこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

夏の暑さも和らぎ、つい先日、秋晴れといった言葉にぴったりのすがすがしい日がありましたね。


そんなからっとした天気に心躍らせておりますが、

今日はミナトミュージックサロンを陰で支えてくれている彼らについてお話ししたいと思います。


日本の湿気が多くジメジメとした気候は楽器にはとても優しくありません。

特に木で作られた、弦楽器や木管楽器等は湿気で木が膨張してしまうため、

夏場の除湿ケアは細心の注意を払う必要があります。

それはピアノにも同様のことが言えるのです。

ミナトをご利用の皆様ならお気付きですよね。

グランドピアノのお部屋に白くて四角い除湿器。

あれで各部屋の湿度を楽器に負荷がかかわらないよう調節しているのです。

水がいっぱいになるまで24時間稼働し続けることを強いるなんて、

とてもブラックなことをしておりますね…

それでも彼ら除湿器がいるから今日もミナトのピアノはとても最高の状態を保っていられるのです。

だから今日も退勤間際に彼らに頑張ってと言いながら私は涙を飲んで退勤するのです…

だって彼らが働いてくれないとミナトのピアノが大変なことになってしまうから…


皆様も彼らが休んでいるところを見かけたら、頑張ってと声をかけて、起こしてあげてくださいね。

雨の日なんか特に。

今日もミナトのピアノを最高の状態に保ってくれますから。





21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

弦楽器の弓の毛って何の毛?

皆様、弦楽器の講義のお時間がやってまいりました。 本日は弓についてお話いたします。 早速ですが、弓に使われている毛は一体何でしょうか? 正解は…馬のしっぽの毛です! ここで弓を一度でも見たことがある方は疑問に思うかもしれません。 弓に使われている毛は白い色をしているから、白馬のしっぽの毛を使っているのかと。 いえいえ、そんなことはありません! 白馬の毛しか使えないならもう地球上で白馬はとうの昔にい

松脂とは

皆様「マツヤニ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。 おそらく弦楽器を弾いたことがある方以外には馴染みのない言葉だと思います。 「ヤニ」と聞くとなんだか煙草の方をイメージしてしまいますよね。 じつはこの「マツヤニ」というのは弦楽器を弾くうえでとても重要な役割を果たしてくれるのです。 「松脂」というのは、マツ科マツ属の木から分泌される天然樹脂のことで、 要するにマツの木からとれる樹液を固めた

将来の夢...!?

受付にいると、時折お子様のたわいもない会話が聞こえてきます。 先日はパソコン作業中にこんな出来事が。 「僕ね、警察官になるの!」 ふむふむ、素敵な夢だ、彼には最近警察官にあこがれるような出来事があったのかなぁ。 そんなことを考えていると、 「おねえちゃんは何になるの?」 と、近くにいた別のお子様に質問が。 「私は...」 と、恥じらう様子で話し始める彼女に、彼も、彼の保護者様も、私も注目。それはそ