検索
  • ミナトミュージック南麻布

世界三大歌劇場

こんにちは!


少しずつ過ごしやすい気温になってきましたね。

気温が急に変わると体調も崩しやすいので皆さんお気を付けください。


ところで皆さんは「世界三大歌劇場」についてご存知でしょうか?


ウィーンにある「ウィーン国立歌劇場」

ミラノにある「スカラ座」

ニューヨークにある「メトロポリタン歌劇場」


これら3つの歌劇場が世界三大歌劇場と呼ばれています。


ウィーン国立歌劇場は1869年という長い歴史を持っています。

総監督は次代を担う指揮者であると言われており、様々な観点から圧倒的に人気が高い歌劇場です。


スカラ座はイタリアオペラ界の最高峰としても知られている歌劇場です。

プッチーニの蝶々夫人やトゥーランドットなども初演をしたことで知られていますね。


メトロポリタン歌劇場は席と立ち見の両方を合わせて3995名が収容出来ると言われています。高度に機械化された舞台装置が特徴で、毎晩違う舞台を行うことが出来るようになっているそうです。


「世界三大歌劇場」一生に一度は訪れてみたいですね!


そして日本にあるサントリーホールも日本を代表する素晴らしいホールです。

なんと1月にあるミナトの発表会はこのサントリーホールで行われます。


今から出演される皆さんの演奏が楽しみです♩




閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆様はゴールデンウィークをどのようにお過ごしですか? 旅行に行かれる方も、普段と変わらずご自宅で過ごす方も お仕事の疲れを十分癒してください。 ミナトミュージックサロンは年末年始を除き毎日営業しております! ゴールデンウィーク中にお時間のある方は是非ミナトの練習室に気分転換にいらしてください。 練習室のご予約はこちらから

みなさんが春と聞いて思い浮かぶものは何ですか? やわらかい日差しや桜の花、新たなスタートを迎え生き生きとしている人々、、 クラシック音楽には、「春」という名で知られる作品があります。 今日はその中からふたつ紹介します。 ■ヴィヴァルディ作曲 四季より「春」 クラシック音楽に馴染みのない方でも一度は耳にされたことがあるかと思います。 ヴィヴァルディは四季それぞれの自然や情景、感情をヴァイオリン独奏と

こんにちは。もう3月も末。 新しい年度に向けて色々な事を整理したり始めたりという時期でもあります。 WITHコロナの生活になって生活スタイルが一変した方も多い事でしょうか? 在宅ワークになって通勤時間に費やしていた時間ができた、など 決して悪い事ばかりではなく、新しい環境にどう順応していくべきなのか 考えるきっかけにもなったり、自分にとって本当に大切なもの、大事にしたい時間が頭の中でクリアになった