検索
  • 南麻布校 受付

乾燥しすぎに注意

秋晴れの穏やかな日々が続きますね。

夏の湿気の多さが嘘のように乾燥しています。


ジメジメが嫌いな私からしたらこのまま秋が深まるにつれて

もっと乾燥してほしいって思ってしまいます。

しかしながら乾燥しすぎは身体にも楽器にもよくないのです。


湿度が40%以下の環境はウィルスが感染力を高めますから、

うがい手洗いを入念にすべきだとよく耳にしますよね。

特にこのご時世、新型コロナウィルスで皆様重々に感じておられることと存じます。

それに加えて冬にはインフルエンザの心配もしなければならないし…


話が少し脱線してしまいましたね。

さて、湿気が少なければ少ないほど楽器にいいのでは?

と思っている方たくさんいらっしゃると思います。


実はそんなことないのです。

木でできた弦楽器や木管楽器は湿気が多すぎるのもよくありませんが、

湿気が少なすぎても楽器によくないのです。

湿気が少なすぎると、木が割れる原因になります。

ケースを開けたら真っ二つに楽器が割れていたなんてことも…

(湿度が高すぎても低すぎてもダメなんて、なんてデリケートなんでしょう…)


これからどんどん乾燥した気候になっていくので、

皆様もご自身の体調管理と楽器の体調管理のために

どうか湿度に気を配りながらお過ごしくださいませ。

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

世界三大歌劇場

こんにちは! 少しずつ過ごしやすい気温になってきましたね。 気温が急に変わると体調も崩しやすいので皆さんお気を付けください。 ところで皆さんは「世界三大歌劇場」についてご存知でしょうか? ウィーンにある「ウィーン国立歌劇場」 ミラノにある「スカラ座」 ニューヨークにある「メトロポリタン歌劇場」 これら3つの歌劇場が世界三大歌劇場と呼ばれています。 ウィーン国立歌劇場は1869年という長い歴史を持っ

習い事に行くときは

先日、南麻布の練習室にいらっしゃったお子様のワンピースがとても素敵で、大変記憶に残っています。 思わずお母さまにどちらのものか伺ってしまったくらいで、とても仕立てのよい上質な生地に バックスタイルは背中が少し開いていてリボンがついているという 大人顔負けのドレス。でも華やかなピンクと白のボーダーという柄が 子供らしくそのお嬢様にとてもお似合いでした。 私も子どもの頃、ピアノのレッスンに行くときは

運動会の楽しみ方

10月に入って秋晴れが多く続いていますね。 この時期といえば、なんといっても運動会。 今週末はお子様の運動会!という方も多いのはないでしょうか。 さて、運動会とクラシック一見関係が薄いように見えますが、 そんなことはありません。 子どもの頃から何となく耳にしていた 運動会お馴染みの曲の多くがクラシック曲だという事を ご存知でしょうか。 例えば、運動会に欠かせないかけっこの定番曲 ネッケ作曲 クシコ