検索
  • 南麻布校 受付

将来の夢...!?

受付にいると、時折お子様のたわいもない会話が聞こえてきます。


先日はパソコン作業中にこんな出来事が。


「僕ね、警察官になるの!」


ふむふむ、素敵な夢だ、彼には最近警察官にあこがれるような出来事があったのかなぁ。


そんなことを考えていると、


「おねえちゃんは何になるの?」


と、近くにいた別のお子様に質問が。


「私は...」


と、恥じらう様子で話し始める彼女に、彼も、彼の保護者様も、私も注目。それはそれは大注目。

夢を語れるなんて凄いぞ、怖がらずに言ってごらん!と念じていると、

少しためらって、彼女はこう立て続けに言い切りました。


「魔女!!」

「それでね、Trick or Treat!って言ってお菓子をもらうんだよ!」


そうか~ハロウィンか~ハロウィンね~そういうオチね~!

期待をとんでもなく高めた絶妙な間合いは100点満点です!!!


イベント中止続きの2020年、ハロウィンは子供たちにとって大切な思い出になること間違いなしですね。


ミナトのレッスンには、小さなお子様もたくさん在籍しております。

小さな体には大きすぎるようなレッスンバッグを肩にかけて、

「こんにちは!」と元気よくお教室にいらっしゃる様子を拝見するたび、

これからを担う彼らの未来が明るく希望溢れるものであってほしいと願ってやみません。


そんなお子様の人生、音楽でさらに豊かにしませんか?


かつてお子様だった皆様も、これからの人生を音楽でさらに豊かにしませんか?


ぜひミナトで音楽を始めましょう!

ピアノ、ヴァイオリン、チェロなど、体験レッスンのお申込みを心よりお待ちしております。

閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 これから年末にかけてベートーヴェンの交響曲第9番がよく演奏されるようになりますね。 日本で毎年年末に第九が演奏されるのには理由があります。 1つは、オーケストラの「書き入れ時」が定着した説です。 第二次世界大戦後の混乱期に、日本交響楽団(現・NHK交響楽団)の第九公演が大当たりしたこと、アマチュア合唱団の活動が各地で盛んになり、合唱団の家族や知人がチケットを購入するなど、興行面でのメ

こんにちは。 11月も終わりに近づき、2022年も残り一か月ですね。 今年も色々な出来事があった1年でしたが皆さんにとってはどんな年でしたか? 私は今年も音楽に没頭し、音楽の素晴らしさを改めて感じた1年になりました。 来年もさらに学びを深めていきたいと思います。 ブランクはあるけれど久しぶりに演奏をしたい方、楽器は触ったことがないけれど演奏してみたい方、是非来年はその思いに応えてみませんか? ミナ

こんにちは。 また前回の投稿から時間が経ってしまいました。 すっかり季節は秋になり、寒い日が続いていますね。 ミナトではサントリーホールでの発表会のお申し込み期間が終了し、皆さん練習に熱が入っているように感じます。 例年通り、今年もサントリーホールのブルーローズで開催させていただくのですが、なかなかサントリーホールで発表会を行うお教室はないのではないかと思います。 間違いなく一生の思い出になります