検索
  • 南麻布校 受付

弦楽器の弓の毛って何の毛?

皆様、弦楽器の講義のお時間がやってまいりました。

本日は弓についてお話いたします。


早速ですが、弓に使われている毛は一体何でしょうか?


正解は…馬のしっぽの毛です!

ここで弓を一度でも見たことがある方は疑問に思うかもしれません。

弓に使われている毛は白い色をしているから、白馬のしっぽの毛を使っているのかと。


いえいえ、そんなことはありません!

白馬の毛しか使えないならもう地球上で白馬はとうの昔にいなくなっております!

弓の毛に使っている馬の毛は漂白をしているので、白い色をしているのです。


ただ漂白をしていない馬の毛を使う方もいらっしゃいます。

本来、馬の毛は茶色や黒色をしており、

漂白をすると脱色と一緒に毛の粗い部分まで落ちるのでとても滑らかになるのですが、

漂白をしていないと毛の一本一本が太いままですので、

とても力強い音を出すことができます。

ただその分白毛に比べて、繊維が粗いため柔らかさや滑らかさに欠けると言われております。

黒毛か白毛かどちらを選ぶかは弦楽器奏者の好み次第ということですね。

(私は白毛の弓しか使ったことがないので、いつか黒毛の弓を使ってみたいです)


さて、本日は弦楽器の弓についてお話しさせていただきました。

このブログが少しでも皆様の豆知識になっていただければ幸いです。

ご一読ありがとうございました。





64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ミナトの発表会

こんにちは! とうとう3月に突入しましたね✿ 来月はいよいよ新年度です。 年度の変わり目でお忙しい方も多いと思いますが、ぜひ気分転換にミナトにいらしてください♪ そしてミナトでは現在、発表会の参加者を募集しています! 前回は1月12日にサントリーホールのブルーローズにて開催し、皆様から大変ご好評を頂きました。 なんと参加人数は過去最高の127名! コロナ禍での開催だったので多くの制限がありましたが

2月も終わり・・・

こんにちは! 早いもので明日は2月最終日です。 外はまだ寒いですが、これから少しずつ春が近付いてくると思うとわくわくします! 花粉症の方にとっては大変な季節だと思いますので、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしくださいね。 さて、今日はミナトの楽器について少しお話します。 よくお客様から「何の楽器のレッスンがあるの?」とご質問をいただきます。 ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・サックス・クラ

ミナトのピアノ

こんにちは! 今日は外も暖かくピクニック日和ですね。 今回はミナトのピアノについて少しお話ししようと思います。 ミナトはすべての校舎を合わせると合計44部屋の練習室があり、本校10番以外の全てのお部屋に生ピアノが設置されています! 音楽教室でほぼ全てのお部屋に生ピアノが設置されているところはなかなか珍しいのでは…と思います。 さらに毎月必ず調律師の方による定期調律を行っています! 受付も毎日ピアノ