検索
  • 南麻布校 受付

弦楽器の弓の毛って何の毛?

皆様、弦楽器の講義のお時間がやってまいりました。

本日は弓についてお話いたします。


早速ですが、弓に使われている毛は一体何でしょうか?


正解は…馬のしっぽの毛です!

ここで弓を一度でも見たことがある方は疑問に思うかもしれません。

弓に使われている毛は白い色をしているから、白馬のしっぽの毛を使っているのかと。


いえいえ、そんなことはありません!

白馬の毛しか使えないならもう地球上で白馬はとうの昔にいなくなっております!

弓の毛に使っている馬の毛は漂白をしているので、白い色をしているのです。


ただ漂白をしていない馬の毛を使う方もいらっしゃいます。

本来、馬の毛は茶色や黒色をしており、

漂白をすると脱色と一緒に毛の粗い部分まで落ちるのでとても滑らかになるのですが、

漂白をしていないと毛の一本一本が太いままですので、

とても力強い音を出すことができます。

ただその分白毛に比べて、繊維が粗いため柔らかさや滑らかさに欠けると言われております。

黒毛か白毛かどちらを選ぶかは弦楽器奏者の好み次第ということですね。

(私は白毛の弓しか使ったことがないので、いつか黒毛の弓を使ってみたいです)


さて、本日は弦楽器の弓についてお話しさせていただきました。

このブログが少しでも皆様の豆知識になっていただければ幸いです。

ご一読ありがとうございました。





閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは! 1月はいく、2月は逃げる、3月は去る、、 その言葉の通り年度末は皆様忙しくされる時期になりましたね。 4月の新年度から進学やお引越し、転職など、何かしらの環境の変化を 向かえる方もいらっしゃる事でしょう。 環境が変わる事で生活スタイルも変化し、今続けている習い事の 見直しをされる方もいらっしゃるかもしれません。 数多くの習い事がある中で、取捨選択をすることはとても難しい事ですが、 成

1月20日は二十四節気の大寒(だいかん)です。 寒さが最も厳しい頃と言われています。 寒いと外に出るのも億劫になりますよね… そんな日は家でゆっくりクラシック音楽を鑑賞するのはいかがでしょうか? 今日は冬におすすめな曲をいくつかご紹介します。 1. 『四季』より「冬」/ ヴィヴァルディ ヴィヴァルディの四季をご存知の方は多いと思います。春から冬まで3楽章ずつで人々のそれぞれの季節での様子を表してい

1月8日(土)、9日(日)はミナトの発表会が開催されました。 今回は多くの方からお申込みいただき、1日開催予定が急遽2日間に変更になりました。 (お申込みいただいた数は例年の約2倍でした…!) 演奏中の皆さんはとても堂々としていて、演奏する姿はキラキラ輝いていました! 本当にお疲れ様でした。 次回の発表会は夏に浜離宮朝日ホールにて開催予定です。 さらに1年後の2023年1月の発表会はサントリーホー