検索
  • 南麻布校 受付

弦楽器の成り立ちってなんだろう。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

残暑の暖かさに薄着だった頃が懐かしいと思えるほど、

秋を通り越して冬の冷たさを感じる季節になりましたね。


さて、そんな秋冷の日々に物思いに耽っていると、

ふと弦楽器の成り立ちってなんだろうって思ってしまいました。(唐突ですね)


人類最古の楽器と言われている声楽や、

人間自身の手と足が起源であり、そこから発達したとされている打楽器。

自然界にある筒状のもの(動物の角や巻貝)に息を吹き込んで音が鳴ったことが始まりと言える管楽器。

これらの楽器の成り立ちはある程度の推察ができますが、

弦楽器の成り立ちについては疑問な点が多々あります。


弦楽器の起源が狩猟用の弓から発達したという諸説がありますが、

それにしてもいったい誰がピーンと張った糸を

松脂(摩擦を生み出すためのもの)を付けた毛で擦り付けることで音を鳴らそうとしたのでしょうか。

ただ糸と毛を擦り合わせるだけでは音はなりませんので、

松脂まで使って何とかして音を鳴らそうとした研究熱心な方がいらっしゃったのかもしれませんね。

もしくは狩猟用の弓を使って、ただ遊んでいた子供たちが偶然発見したとか。


いずれにせよ、そんな古代の人たちの努力?のおかげで

我々が今こうして弦楽器が弾けていることを考えるととても感慨深いですね。


そんなことを唐突に思いながら、今日も今日とて、

ミナトの弦楽器に問題がないかチェックする受付の私でした。



21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京オリンピック2020

とうとう東京オリンピックが始まりました。 今日から各競技が本格的に始まるそうですが、射撃・バドミントン・フェンシング・バレーボール・サッカーなど、多くの競技が行われるそうですね! 日本がこのオリンピックでどれだけメダルを獲得するのか…楽しみです♪ そしてオリンピックが始まったからなのか、今日は比較的教室が空いています! 土曜日はいつも予約でいっぱいで、部屋を取るのも大変とお聞きすることも多いのです

梅雨明けですね

梅雨のじめじめが一転、カンカン照りの夏がやってきました。 急な暑さに、まだ身体が慣れませんね。 今日、南麻布校にいらした先生も生徒様もお客様も、口を揃えて「暑いですね」と仰っています。 くれぐれも熱中症にはお気をつけください。 暑くて外でのアクティビティはちょっとやる気が、、、。 という時には、室内でできる音楽がおススメ! 音楽なんて無縁かも、だなんて思わずに、ぜひ一度体験レッスンにお越しください

いよいよ夏本番?

今年も豪雨による災害の被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。 「プール開きをしたにも関わらず、悪天候でまだ1度も入れていないの!」という生徒様の声を聞きました。 関東でも蝉が鳴き始めたところがあるというのに、、、。 ですが、もうすぐ夏本番です!灼熱の太陽!暑い! 多くのイベントが開催されたり、長い休みがあったり、夏が待ち遠しい方も多いことと思いますが、残念ながら今年の夏も、大人数で集ま