検索
  • 南麻布校 受付

早いもので一か月

早いもので一か月


早いものでこのミナトミュージックサロン南麻布校が開校して一か月が経ちました。

最寄りの麻布十番駅からこの南麻布校に出勤するときに見る商店街の光景も、

もはや見慣れたものとなってきました。


体験レッスンのお申し込みを受付で承るとき、

いかに南麻布校が開放的であるかを再認識いたします。

本校では電話で体験レッスンを承りますが、

この南麻布校では気軽に立ち寄られたお客様から申し込みを承ることが多いのです。

このどなたでも気軽に体験レッスンの申し込みができるというのは私見ではございますが、

南麻布校の大きな特徴といっても過言ではないと存じます。


本日も有難いことに、この南麻布校の前を通り過ぎたお客様からお申し込みを頂きました。

一か月が経ち、一通り落ち着いてきたとホッとしておりましたが、

どうやらまだまだ多くのお客様から体験レッスンのお問い合わせを頂いているようでして、

受付の私どもが腰を下ろすにはまだまだ早いということですね。

ただ私はそんな多くのお客様がお越しになる南麻布校に勤めることができて幸いです。

皆様のお元気なお姿を拝見するたびに本日も頑張ろうという気持ちになりますので。

これからも多くのお客様から愛される南麻布校であってほしいと願っています。


36回の閲覧

最新記事

すべて表示

弦楽器の弓の毛って何の毛?

皆様、弦楽器の講義のお時間がやってまいりました。 本日は弓についてお話いたします。 早速ですが、弓に使われている毛は一体何でしょうか? 正解は…馬のしっぽの毛です! ここで弓を一度でも見たことがある方は疑問に思うかもしれません。 弓に使われている毛は白い色をしているから、白馬のしっぽの毛を使っているのかと。 いえいえ、そんなことはありません! 白馬の毛しか使えないならもう地球上で白馬はとうの昔にい

松脂とは

皆様「マツヤニ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。 おそらく弦楽器を弾いたことがある方以外には馴染みのない言葉だと思います。 「ヤニ」と聞くとなんだか煙草の方をイメージしてしまいますよね。 じつはこの「マツヤニ」というのは弦楽器を弾くうえでとても重要な役割を果たしてくれるのです。 「松脂」というのは、マツ科マツ属の木から分泌される天然樹脂のことで、 要するにマツの木からとれる樹液を固めた

将来の夢...!?

受付にいると、時折お子様のたわいもない会話が聞こえてきます。 先日はパソコン作業中にこんな出来事が。 「僕ね、警察官になるの!」 ふむふむ、素敵な夢だ、彼には最近警察官にあこがれるような出来事があったのかなぁ。 そんなことを考えていると、 「おねえちゃんは何になるの?」 と、近くにいた別のお子様に質問が。 「私は...」 と、恥じらう様子で話し始める彼女に、彼も、彼の保護者様も、私も注目。それはそ