検索
  • ミナトミュージック南麻布

継続は力なり

こんにちは!


すっかり寒くなり、毎朝布団から出るのが大変な季節になりました。


本日は、継続することについてお話したいと思います。

「継続は力なり」という言葉もあるように続けることは私達にとても大きな成果をもたらしてくれます。

ですが、続けることは簡単なことではないですよね...


継続することは必要だとわかっていても中々出来ない。

それには理由があります!


それは「一人でやろうとするから」


最初は目標を立ててやる気でいても、見守ってくれる人がいないと後回し、3日坊主になってしまいます。

ですが誰かに見てもらえる事で、1人でやるよりも効果が得られるのだそう!

誰かに見てもらうのは恥ずかしく最初は勇気がいりますが、

そうして誰かに見てもらいながらトライしていくと、いつの間にか習慣化されて目標を達成したり、上達するそうです。


ピアノや歌などの音楽も一人でやるのには専門的な知識が必要ですし、敷居が高いイメージがありますが、ミナトミュージックサロンでは完全マンツーマン!


そしてどんな状況にも対応してくれる、素敵な先生方が沢山在籍されていますので、初めての方でも安心してトライできます!

またミナトミュージックサロンのレッスンは毎回違う日時を、自由に選択することができます!


自分の生活スタイルに合ったお時間で、好きな曲を演奏したり、歌ったりして素敵な音楽ライフを実現してみてはいかがでしょうか♪


体験レッスンのお申し込みはこちら

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 これから年末にかけてベートーヴェンの交響曲第9番がよく演奏されるようになりますね。 日本で毎年年末に第九が演奏されるのには理由があります。 1つは、オーケストラの「書き入れ時」が定着した説です。 第二次世界大戦後の混乱期に、日本交響楽団(現・NHK交響楽団)の第九公演が大当たりしたこと、アマチュア合唱団の活動が各地で盛んになり、合唱団の家族や知人がチケットを購入するなど、興行面でのメ

こんにちは。 11月も終わりに近づき、2022年も残り一か月ですね。 今年も色々な出来事があった1年でしたが皆さんにとってはどんな年でしたか? 私は今年も音楽に没頭し、音楽の素晴らしさを改めて感じた1年になりました。 来年もさらに学びを深めていきたいと思います。 ブランクはあるけれど久しぶりに演奏をしたい方、楽器は触ったことがないけれど演奏してみたい方、是非来年はその思いに応えてみませんか? ミナ

こんにちは。 また前回の投稿から時間が経ってしまいました。 すっかり季節は秋になり、寒い日が続いていますね。 ミナトではサントリーホールでの発表会のお申し込み期間が終了し、皆さん練習に熱が入っているように感じます。 例年通り、今年もサントリーホールのブルーローズで開催させていただくのですが、なかなかサントリーホールで発表会を行うお教室はないのではないかと思います。 間違いなく一生の思い出になります