検索
  • 南麻布校 受付

音楽は私たちの心に寄り添ってくれる

しっかり防音完備されたお部屋から、 うっすらと多種多彩な音色が聴こえてきます。 ベートーヴェンやブラームスの名曲、可愛らしい子どものための小品曲、Jpopの名曲etc. レベルやジャンルに関係なく、音楽を愛し上達しようと努力される皆さんの瞳は、輝いて見えます。 『今日のお部屋はどこですか?』『練習に行ってきます!』 そう言って、足早にお部屋に向かわれる皆さん。 扉の向こうに一体どんな素敵な世界が広がっているのだろう…? 悲しい時、心に癒してくれる音楽があります。 落ち込んだ時、音楽に触れるだけで心が晴れることがあります。 楽しい思い出が詰まった曲を黄昏時に聴くと、なぜか心がぎゅーっと縮むこともあります。 いつだって音楽は私たちの心に寄り添ってくれる、時には人生までも救ってくれるのです。 『奏でたい、聴かせたい、届けたい』 そう志して、取り組む皆さんの音楽に きっと救われる誰かがいます。 私がそのうちの一人です。 暗いニュースが多いこのご時世ですが 音楽に触れると今まで知らなかった希望が見えるかもしれません… 音楽愛好家の皆さんがより良い環境で音楽に取り組めるよう、スタッフ一同精一杯サポートいたします。

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 これから年末にかけてベートーヴェンの交響曲第9番がよく演奏されるようになりますね。 日本で毎年年末に第九が演奏されるのには理由があります。 1つは、オーケストラの「書き入れ時」が定着した説です。 第二次世界大戦後の混乱期に、日本交響楽団(現・NHK交響楽団)の第九公演が大当たりしたこと、アマチュア合唱団の活動が各地で盛んになり、合唱団の家族や知人がチケットを購入するなど、興行面でのメ

こんにちは。 11月も終わりに近づき、2022年も残り一か月ですね。 今年も色々な出来事があった1年でしたが皆さんにとってはどんな年でしたか? 私は今年も音楽に没頭し、音楽の素晴らしさを改めて感じた1年になりました。 来年もさらに学びを深めていきたいと思います。 ブランクはあるけれど久しぶりに演奏をしたい方、楽器は触ったことがないけれど演奏してみたい方、是非来年はその思いに応えてみませんか? ミナ

こんにちは。 また前回の投稿から時間が経ってしまいました。 すっかり季節は秋になり、寒い日が続いていますね。 ミナトではサントリーホールでの発表会のお申し込み期間が終了し、皆さん練習に熱が入っているように感じます。 例年通り、今年もサントリーホールのブルーローズで開催させていただくのですが、なかなかサントリーホールで発表会を行うお教室はないのではないかと思います。 間違いなく一生の思い出になります