検索
  • ミナトミュージック南麻布

10000時間

こんにちは!


1月はいく、2月は逃げる、3月は去る、、

その言葉の通り年度末は皆様忙しくされる時期になりましたね。


4月の新年度から進学やお引越し、転職など、何かしらの環境の変化を

向かえる方もいらっしゃる事でしょう。

環境が変わる事で生活スタイルも変化し、今続けている習い事の

見直しをされる方もいらっしゃるかもしれません。


数多くの習い事がある中で、取捨選択をすることはとても難しい事ですが、

成功者になるために必要な「何か物事を極めるために必要な時間」は10000時間とも言われています。

始めた事をやめてしまうのはそのチャンスを逃す事にもなりますからできるだけ長く続ける事、を選んでいけるといいですね。


音楽は個々の能力をバランスよく高める本当に優れた習い事だと感じます。


"論理-感情" "知識-身体" "準備-即興"


対局にあるような事柄すべてを使っていますよね。

私の場合がそうですが、ピアノは特に休んでしまうと、技術的にも感覚的にも取り戻す事が本当に大変です。


環境が変わって難しい、という場合でも細々でも何とか続けていくという選択をぜひ考えていただければと思います。


ご自宅での練習が難しい方は是非ミナトで練習してみてください。


ご予約はこちらから

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

皆様はゴールデンウィークをどのようにお過ごしですか? 旅行に行かれる方も、普段と変わらずご自宅で過ごす方も お仕事の疲れを十分癒してください。 ミナトミュージックサロンは年末年始を除き毎日営業しております! ゴールデンウィーク中にお時間のある方は是非ミナトの練習室に気分転換にいらしてください。 練習室のご予約はこちらから

みなさんが春と聞いて思い浮かぶものは何ですか? やわらかい日差しや桜の花、新たなスタートを迎え生き生きとしている人々、、 クラシック音楽には、「春」という名で知られる作品があります。 今日はその中からふたつ紹介します。 ■ヴィヴァルディ作曲 四季より「春」 クラシック音楽に馴染みのない方でも一度は耳にされたことがあるかと思います。 ヴィヴァルディは四季それぞれの自然や情景、感情をヴァイオリン独奏と

こんにちは。もう3月も末。 新しい年度に向けて色々な事を整理したり始めたりという時期でもあります。 WITHコロナの生活になって生活スタイルが一変した方も多い事でしょうか? 在宅ワークになって通勤時間に費やしていた時間ができた、など 決して悪い事ばかりではなく、新しい環境にどう順応していくべきなのか 考えるきっかけにもなったり、自分にとって本当に大切なもの、大事にしたい時間が頭の中でクリアになった