検索
  • ミナトミュージック南麻布

2021年は誰のメモリアルイヤー?

大作曲家になると、生まれてから何年、亡くなってから何年というように

節目節目でその作曲家のためのメモリアルコンサートが行われたりしますよね。


昨年2020年は「ベートーヴェン・イヤー」だったのをご存じですか?

ベートーヴェンは1770年生まれ。つまり生誕250年の年でした。

コロナの影響で、生誕250年を祝うコンサートが全世界で中止になってしまいましたが、

まさにこれはベートーヴェンの「運命」だったのでしょうか・・・


さて、本題です!

今年2021年のメモリアルイヤーにあたる人は誰なんだろう?と調べてみました。


アントン・ブルックナー(オーストリア) →没後125年  交響曲や合唱曲で有名!

カミーユ・サン=サーンス(フランス)  →没後100年  動物の謝肉祭で有名!


また、日本人では、

中田章さん(1886~1931)→没後90年 早春賦の作曲で有名!


他にも、多くの作曲家のメモリアルイヤーでした。

時代を経ても多くの人に愛され続ける曲を生み出す作曲家は、本当にすごいですよね。


ベートーヴェンに関しては、50年後の生誕300年を待つことにしましょう!笑


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは! 1月はいく、2月は逃げる、3月は去る、、 その言葉の通り年度末は皆様忙しくされる時期になりましたね。 4月の新年度から進学やお引越し、転職など、何かしらの環境の変化を 向かえる方もいらっしゃる事でしょう。 環境が変わる事で生活スタイルも変化し、今続けている習い事の 見直しをされる方もいらっしゃるかもしれません。 数多くの習い事がある中で、取捨選択をすることはとても難しい事ですが、 成

1月20日は二十四節気の大寒(だいかん)です。 寒さが最も厳しい頃と言われています。 寒いと外に出るのも億劫になりますよね… そんな日は家でゆっくりクラシック音楽を鑑賞するのはいかがでしょうか? 今日は冬におすすめな曲をいくつかご紹介します。 1. 『四季』より「冬」/ ヴィヴァルディ ヴィヴァルディの四季をご存知の方は多いと思います。春から冬まで3楽章ずつで人々のそれぞれの季節での様子を表してい

1月8日(土)、9日(日)はミナトの発表会が開催されました。 今回は多くの方からお申込みいただき、1日開催予定が急遽2日間に変更になりました。 (お申込みいただいた数は例年の約2倍でした…!) 演奏中の皆さんはとても堂々としていて、演奏する姿はキラキラ輝いていました! 本当にお疲れ様でした。 次回の発表会は夏に浜離宮朝日ホールにて開催予定です。 さらに1年後の2023年1月の発表会はサントリーホー