検索
  • ミナトミュージック南麻布

2021年は誰のメモリアルイヤー?

大作曲家になると、生まれてから何年、亡くなってから何年というように

節目節目でその作曲家のためのメモリアルコンサートが行われたりしますよね。


昨年2020年は「ベートーヴェン・イヤー」だったのをご存じですか?

ベートーヴェンは1770年生まれ。つまり生誕250年の年でした。

コロナの影響で、生誕250年を祝うコンサートが全世界で中止になってしまいましたが、

まさにこれはベートーヴェンの「運命」だったのでしょうか・・・


さて、本題です!

今年2021年のメモリアルイヤーにあたる人は誰なんだろう?と調べてみました。


アントン・ブルックナー(オーストリア) →没後125年  交響曲や合唱曲で有名!

カミーユ・サン=サーンス(フランス)  →没後100年  動物の謝肉祭で有名!


また、日本人では、

中田章さん(1886~1931)→没後90年 早春賦の作曲で有名!


他にも、多くの作曲家のメモリアルイヤーでした。

時代を経ても多くの人に愛され続ける曲を生み出す作曲家は、本当にすごいですよね。


ベートーヴェンに関しては、50年後の生誕300年を待つことにしましょう!笑


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。 時間が経つのは早いもので、残り2週間で2022年も折り返しです。 悔いの残らないように1日1日を大事に過ごしていきたいですね。 ミナトではレッスンの他に練習室のレンタルも行っていますが、 多くの方が毎日のように練習にいらしています。 やはり「継続は力なり」だと思います。 音楽もスポーツも同じだと思いますが、練習を続けた方は間違いなく上達します。 もちろん上手くなることだけが全てではあ

こんにちは。 5月も終わりに近づいてきましたね。 最近では夏を感じるくらい日中が暖かくなりましたが、もうすぐ梅雨の時期がやってきます。 音楽教室では湿気との闘いです。 この時期になると各教室に除湿器を設置し、湿度が50%になるように徹底的に管理しています。 ピアノや弦楽器は湿度管理がとても重要で、湿度が高すぎたり低すぎたりすると、楽器の状態が悪くなり、ピアノの場合は音がこもったり出にくくなってしま

皆様はゴールデンウィークをどのようにお過ごしですか? 旅行に行かれる方も、普段と変わらずご自宅で過ごす方も お仕事の疲れを十分癒してください。 ミナトミュージックサロンは年末年始を除き毎日営業しております! ゴールデンウィーク中にお時間のある方は是非ミナトの練習室に気分転換にいらしてください。 練習室のご予約はこちらから