検索
  • 南麻布校 受付

松脂とは

皆様「マツヤニ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

おそらく弦楽器を弾いたことがある方以外には馴染みのない言葉だと思います。


「ヤニ」と聞くとなんだか煙草の方をイメージしてしまいますよね。

じつはこの「マツヤニ」というのは弦楽器を弾くうえでとても重要な役割を果たしてくれるのです。


「松脂」というのは、マツ科マツ属の木から分泌される天然樹脂のことで、

要するにマツの木からとれる樹液を固めたものです。


それではいったいこの「松脂」というのはどこに使うものなのでしょうか。


実は…弦楽器を弾くときに使う弓の毛に塗るものなのです。

弓の毛は馬のしっぽの毛でできておりますが、そのまま弦を擦ってもあまり音は出ないのです。

松脂による摩擦があってはじめて弦楽器は音を鳴らすことができるのです。


松脂は樹液を固めたものですから落としたらもちろん割れます。

真っ二つに割れます。木っ端みじんに割れることもあります。とても掃除が大変です。

真っ二つに割れてしまった松脂を直すため電子レンジで溶かして固めることも…あるとかないとか


話が少し脱線してしまいましたが、弦楽器を弾くときになくてはならないもの、それが松脂なのです。

ヴァイオリン用、ヴィオラ用、チェロ用、コントラバス用、全ての弦楽器用等…

とても色々な種類があります。

松脂によって、弾きやすくなったりすることもありますので

弦楽器を弾かれている方は一つの松脂にこだわらず、ぜひいろいろな種類をお試しください!


そんなところで本日は松脂のことについて語らせていただきました。

このブログが少しでも皆様の豆知識になれば幸いです。

ご一読ありがとうございました。

30回の閲覧

最新記事

すべて表示

弦楽器の弓の毛って何の毛?

皆様、弦楽器の講義のお時間がやってまいりました。 本日は弓についてお話いたします。 早速ですが、弓に使われている毛は一体何でしょうか? 正解は…馬のしっぽの毛です! ここで弓を一度でも見たことがある方は疑問に思うかもしれません。 弓に使われている毛は白い色をしているから、白馬のしっぽの毛を使っているのかと。 いえいえ、そんなことはありません! 白馬の毛しか使えないならもう地球上で白馬はとうの昔にい

将来の夢...!?

受付にいると、時折お子様のたわいもない会話が聞こえてきます。 先日はパソコン作業中にこんな出来事が。 「僕ね、警察官になるの!」 ふむふむ、素敵な夢だ、彼には最近警察官にあこがれるような出来事があったのかなぁ。 そんなことを考えていると、 「おねえちゃんは何になるの?」 と、近くにいた別のお子様に質問が。 「私は...」 と、恥じらう様子で話し始める彼女に、彼も、彼の保護者様も、私も注目。それはそ

秋の土用

こんにちは! 秋も深まってきましたね。 いい音は奏でられていますか? 鍵盤を叩いた時、弦を弾いた時、笛を吹いた時、音の響きは自分の心にも響いていますか? 心がリラックスすることで、音も心に届くと思います。 普段から皆さんはどのようにリラックスしますか? 心地の良い場所で、美味しいお茶を味わったり、愛する人と時間を過ごしたり、私はそのような時間を作っています。 話はずれますが、今ちょうど秋の土用です