検索
  • 南麻布校 受付

松脂とは

皆様「マツヤニ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

おそらく弦楽器を弾いたことがある方以外には馴染みのない言葉だと思います。


「ヤニ」と聞くとなんだか煙草の方をイメージしてしまいますよね。

じつはこの「マツヤニ」というのは弦楽器を弾くうえでとても重要な役割を果たしてくれるのです。


「松脂」というのは、マツ科マツ属の木から分泌される天然樹脂のことで、

要するにマツの木からとれる樹液を固めたものです。


それではいったいこの「松脂」というのはどこに使うものなのでしょうか。


実は…弦楽器を弾くときに使う弓の毛に塗るものなのです。

弓の毛は馬のしっぽの毛でできておりますが、そのまま弦を擦ってもあまり音は出ないのです。

松脂による摩擦があってはじめて弦楽器は音を鳴らすことができるのです。


松脂は樹液を固めたものですから落としたらもちろん割れます。

真っ二つに割れます。木っ端みじんに割れることもあります。とても掃除が大変です。

真っ二つに割れてしまった松脂を直すため電子レンジで溶かして固めることも…あるとかないとか


話が少し脱線してしまいましたが、弦楽器を弾くときになくてはならないもの、それが松脂なのです。

ヴァイオリン用、ヴィオラ用、チェロ用、コントラバス用、全ての弦楽器用等…

とても色々な種類があります。

松脂によって、弾きやすくなったりすることもありますので

弦楽器を弾かれている方は一つの松脂にこだわらず、ぜひいろいろな種類をお試しください!


そんなところで本日は松脂のことについて語らせていただきました。

このブログが少しでも皆様の豆知識になれば幸いです。

ご一読ありがとうございました。

44回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

東京オリンピック2020

とうとう東京オリンピックが始まりました。 今日から各競技が本格的に始まるそうですが、射撃・バドミントン・フェンシング・バレーボール・サッカーなど、多くの競技が行われるそうですね! 日本がこのオリンピックでどれだけメダルを獲得するのか…楽しみです♪ そしてオリンピックが始まったからなのか、今日は比較的教室が空いています! 土曜日はいつも予約でいっぱいで、部屋を取るのも大変とお聞きすることも多いのです

梅雨明けですね

梅雨のじめじめが一転、カンカン照りの夏がやってきました。 急な暑さに、まだ身体が慣れませんね。 今日、南麻布校にいらした先生も生徒様もお客様も、口を揃えて「暑いですね」と仰っています。 くれぐれも熱中症にはお気をつけください。 暑くて外でのアクティビティはちょっとやる気が、、、。 という時には、室内でできる音楽がおススメ! 音楽なんて無縁かも、だなんて思わずに、ぜひ一度体験レッスンにお越しください

いよいよ夏本番?

今年も豪雨による災害の被害に遭われた方々に、心からお見舞い申し上げます。 「プール開きをしたにも関わらず、悪天候でまだ1度も入れていないの!」という生徒様の声を聞きました。 関東でも蝉が鳴き始めたところがあるというのに、、、。 ですが、もうすぐ夏本番です!灼熱の太陽!暑い! 多くのイベントが開催されたり、長い休みがあったり、夏が待ち遠しい方も多いことと思いますが、残念ながら今年の夏も、大人数で集ま