検索
  • 南麻布校 受付

松脂とは

皆様「マツヤニ」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

おそらく弦楽器を弾いたことがある方以外には馴染みのない言葉だと思います。


「ヤニ」と聞くとなんだか煙草の方をイメージしてしまいますよね。

じつはこの「マツヤニ」というのは弦楽器を弾くうえでとても重要な役割を果たしてくれるのです。


「松脂」というのは、マツ科マツ属の木から分泌される天然樹脂のことで、

要するにマツの木からとれる樹液を固めたものです。


それではいったいこの「松脂」というのはどこに使うものなのでしょうか。


実は…弦楽器を弾くときに使う弓の毛に塗るものなのです。

弓の毛は馬のしっぽの毛でできておりますが、そのまま弦を擦ってもあまり音は出ないのです。

松脂による摩擦があってはじめて弦楽器は音を鳴らすことができるのです。


松脂は樹液を固めたものですから落としたらもちろん割れます。

真っ二つに割れます。木っ端みじんに割れることもあります。とても掃除が大変です。

真っ二つに割れてしまった松脂を直すため電子レンジで溶かして固めることも…あるとかないとか


話が少し脱線してしまいましたが、弦楽器を弾くときになくてはならないもの、それが松脂なのです。

ヴァイオリン用、ヴィオラ用、チェロ用、コントラバス用、全ての弦楽器用等…

とても色々な種類があります。

松脂によって、弾きやすくなったりすることもありますので

弦楽器を弾かれている方は一つの松脂にこだわらず、ぜひいろいろな種類をお試しください!


そんなところで本日は松脂のことについて語らせていただきました。

このブログが少しでも皆様の豆知識になれば幸いです。

ご一読ありがとうございました。

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ミナトの発表会

こんにちは! とうとう3月に突入しましたね✿ 来月はいよいよ新年度です。 年度の変わり目でお忙しい方も多いと思いますが、ぜひ気分転換にミナトにいらしてください♪ そしてミナトでは現在、発表会の参加者を募集しています! 前回は1月12日にサントリーホールのブルーローズにて開催し、皆様から大変ご好評を頂きました。 なんと参加人数は過去最高の127名! コロナ禍での開催だったので多くの制限がありましたが

2月も終わり・・・

こんにちは! 早いもので明日は2月最終日です。 外はまだ寒いですが、これから少しずつ春が近付いてくると思うとわくわくします! 花粉症の方にとっては大変な季節だと思いますので、くれぐれもお体に気を付けてお過ごしくださいね。 さて、今日はミナトの楽器について少しお話します。 よくお客様から「何の楽器のレッスンがあるの?」とご質問をいただきます。 ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・サックス・クラ

ミナトのピアノ

こんにちは! 今日は外も暖かくピクニック日和ですね。 今回はミナトのピアノについて少しお話ししようと思います。 ミナトはすべての校舎を合わせると合計44部屋の練習室があり、本校10番以外の全てのお部屋に生ピアノが設置されています! 音楽教室でほぼ全てのお部屋に生ピアノが設置されているところはなかなか珍しいのでは…と思います。 さらに毎月必ず調律師の方による定期調律を行っています! 受付も毎日ピアノ